貯蓄

貯蓄とダイエットは似ているのかもしれません。

貯蓄とダイエットは似ているのかもしれません。

お金についての悩みは尽きないものです。
お金持ちになりたいのは誰でも共通の願いですが、収入を増やすのは困難です。
そこで無駄な支出を削減したいと思うわけですが、そのとき参考になるのがダイエットの方法論です。
かつてレコーディング・ダイエットと呼ばれるダイエット方法が流行りました。
通常ダイエットは食事の量や内容を見直すこと、あるいは運動をすることで減量をはかろうとしていました。
しかしレコーディング・ダイエットはそれらの方法とは異なり、ただひたすら自分が消費した食べ物について記録をとり続けるというものだったのです。
レコーディング・ダイエットは記録をつける過程で、1日にどれだけ無駄な食べ物を食べているのか本人が自覚することが出来、ダイエットにつながるという考え方に基づいていました。
同じ事が金銭の支出についても言えます。
支出についてレコーディングをとること、つまり家計簿をつけることが有効なのです。
家計簿をつければ、1日にどれだけの金額を出費し、内容はどのようなものなのか、確認することができるようになります。
そうすれば、1日の支出のうちにどれが必要な支出で、どれが無駄なものか、判別し自覚することが出来ます。
その結果、自ずと無駄な出費を減らしていけるようになるのです。
現在では、レシートをスマートフォンのカメラで撮影するだけで自動的に家計簿が作れるアプリが提供されており、誰でも簡単に家計簿が作れるようになってきました。
無駄な支出を抑えるためには、レコーディングをとることが有効な方法なのです。
過払い金請求 ブラックリスト

 


ホーム RSS購読 サイトマップ