自己処理も注意が必要です。

自己処理も注意が必要です。

自己処理も注意が必要です。

毛深いのが嫌でずっと自己処理してきました。
一番多かったのは剃刀で剃るということ。
剃るというのが一番手頃で身近な方法だと思うのですが、剃りすぎると皮膚がヒリヒリして赤くなったりするのが難点です。
2番目にしたのは家庭用の脱毛器で毛を引っこ抜くというものです。
これは無理やりに毛を引き抜くのですが、結果的にこれが一番肌を傷めたかもしれません。
というのも今私の肌を観察すると、毛穴が色素沈着していて、ぽつぽつと見えるのです。
これはきっと無理やりに毛を引き抜いてちょっと内出血などしてしまい、それが何度も繰り返されることによって色素沈着してしまったのではないかと思うのです。
脱毛サロンで脱毛するときに指摘されて初めてその事実に気が付きびっくりしました。
普通の人はそんなに毛穴に色はついていないのか!とびっくりしました。
今は脱毛サロンで脱毛が済んですっきりツルツルの肌になりましたが、長年間違った方法で脱毛していたので仕方がないとはいえ、もっと脱毛の仕方で肌にダメージを与えると早く知っていたら色素沈着しなくてすんだかも・・・と思うととても残念です。


ホーム RSS購読 サイトマップ